8/31、夏期講習全日程が終了しました。
前期後期補講を含めて計24日間、みんながんばりましたね!
自習も含めて一日8時間がんばった生徒もいました。

一学期までのところで弱点がある生徒は、徹底的に弱点を進めてきました。
十分に理解できている生徒は、どんどん先へ進み、二学期以降の先取り学習を進めてきました。
小学生中学生ともに次の学年の単元へ進んだ生徒もいます。

みんな夏休み前と後で、各自が学力に変化があったことに気が付くことと思います。
それが一教科でも一単元でも大きな収穫です。
やれば点数が上がるんだという実感が味わえれば、自らが他の教科へと展開させていけますから。

いま私は、9月に行うテストの結果が楽しみです。
みんながどれだけ伸びているか!?期待してます。

それでは、夏期講習中に撮りためておいた姿を掲載していきます。
(夏期講習中は、指導とプランニングで全くブログの更新ができませんでしたので・・・)

夏休み前から小学生が増えてきました。
小学生から中学生まで、一切おしゃべりをせず学習してます。

一学期の弱点を克服し、二学期の先取り学習に入りました。

小4ですが、小5の算数と漢字を勉強しています。

14時に来て、22時まで頑張りました。
(いま思うと、軽食タイムを作ってあげれば良かったな・・・)

夏休み前には解けなかった問題が、解けるようになりました。

一学期の分数を克服。二学期に学習する面積や比にもチャレンジしました。

生徒約50人が入れ替わり学習していきます。

小3生のお友達同士です。
小3生は、計算・文章題・漢字を中心に進めました。

小6生のライバル同士。
相手が進めば自分もはかどります。

和差算など中学受験向けの単元も進めました。

小5のお友達同士。
お互いの進み具合が気になりすぎているので、席を離しました・・・
その後は、自分のやるべきところがぐんぐん進みました。

休憩中に小学生新聞。
休憩のようで学習です・・・

19時以降は中学生が中心です。
中3は受験に向けて真剣!
中1・中2は、中3に迷惑をかけまいと沈黙。

各自で弱点を把握し、次やるべきところがわかっている生徒も増えてきました。

教科に偏りがないよう、しっかり見ていきます。